ラッキィ池田の「踊り放題」
 
 
渡辺麻友、、、まゆゆへ!

おつかれさまです、まゆゆ。

 

最初に振り付けをしたのはまだ「渡り廊下走り隊」

のころ扉座の「ドリル魂」の建築ミュージカルの

ときでしたね。

 

若さ弾ける3人のメンバーにたくさん刺激を受けま

した。

劇場が壊れるかと思ったくらいのドカドカミュージ

カルでしたが、もしかしたら麻友さんは宝塚ファン

ですので、あの手のスポ根?ミュージカルは苦手だ

ったのでしょうかね(笑)。

 

その後、あれよあれよという間にAKB48のフロン

トメンバーになって、流石だなと思いました。

 

そして「37thシングル選抜総選挙」で見事にセン

ターを勝ち取って「心のプラカード」の真ん中に!

 

「心のプラカード」は、完璧なディスコステップで

構成されていますが、ちょっとコアなダンスでした

のでAKBのメンバーもみなさんキョトンとした感じ

でしたね。

 

元曲は、ソウルステップの草分けのニックさんのグ

ループのクック、ニック、&チャッキーの「可愛い

ひとよ」です。

まさに僕の青春のディスコヒットソングですが、こ

の曲を知っている人はとても少ないです。

そして、このステップは僕の原点です!

 

そんな曲をリメイクした「心のプラカード」ですか

らあまりにもコアすぎて、曲もダンスも、、、、、

すぐに「流行」に結びつくには難しかったかもしれ

ません。

 

でも「心のプラカード」は名曲です!

これこそが、まゆゆの曲です!

 

たぶん、プロモーションが「プラカード」押しでみ

んなが言葉を書いたプラカードを持った事が、ちょ

っと僕にも「?」でしたので、ちゃんと心をからっ

ぽにして曲を聴けば最高なディスコソングだと分か

ると思います。

つまり、これから再評価される曲だと思います。

 

夏のビーチでラジカセで聴いたような曲なのです!

 

冒頭の「ハート」を手で描く振り付けは完璧にソウ

ルダンスです。

こんなにカッコいい入り方がありますか?

 

むしろ、アイドルの曲に付ける振り付けなのになん

でそこまで「ソウルステップ」にこだわったかです

よね。すみません!気合い入り過ぎでした!

 

でも、麻友さんがこれから、、、いろいろとスッキ

リしたあとに「楽しんで」踊ってもらうには、最高

のステップダンスですので、時々思いだしながら踊

って下さい!

 

「心のプラカード」はまぎれもなくラッキィ池田の

振り付けの最高傑作です!

 

まゆゆ、TAKE IT EASY!

 

いつか一緒にディスコで「心のプラカード」をリク

エストしてキメキメで踊りましょう!

 

 

- | 23:40 | author : luckyikeda
comments(0) | -
河毛俊作さんのコラム

さて、とても久しぶりのブログ更新です。

まさに国難で世界中が大変なときに僕の

ブログなんて本当に「不要不急」なもの。

 

まあ、この2ヶ月それでも様々なことが

ありまして、、、、、

しかしわざわざ書くような事でもないかな、

とこのままフェードアウトもあるかなと思

ったときにフジテレビのディレクターであ

った河毛俊作さんのコラムを目にしました。

 

「欲望の断片」

というコラムで、文章を河毛俊作さん

そのテーマの写真を操上和美さんという

オシャレな内容だ。

 

もう、60回以上続いているコラムでどの

内容もお酒を飲みたくなる、、、、、

それもハイボールとかではなくてカクテル

とかスコッチとか。

 

そのコラム「」にラッキィ池田が出て来る。

 

小泉進次郎さんが「政治バカ」といったこと

を受けて

「むかし、ある若手女優がダンスばかりして

いてみんなから「ダンスバカ」といわれてい

るといったら、隣にいたラッキィ池田さんが

『オレは、バカダンサーって言われた!」と

いってみんなで爆笑した。」

 

という話だ。

そこから、勝新太郎さんの話へと進む。

 

河毛さんとは「モダンボーイズ」という舞台

で、当時はまだバラエティー番組にも出てい

た、どちらかというと色物的な振り付け師の

僕を「浅草が舞台だから」という理由で選ん

でくれたテレビドラマの演出家の中ではとび

きり異色のディレクターである。

昨年、扉座の横内謙介さんがその「モダンボ

ーイズ」を数年の時を得てまた違った角度か

ら創作した舞台を上演したのは記憶に新しい。

河毛さんが僕を選んでくれなかったら横内さん

との出会いも産まれなかったことを思うと、

「振り付け師ラッキィ池田」の歴史の中では

とても重要なキーパーソンであることは間違い

ない。

 

なので、とても昔の話なのだが「ダンスバカ」

を「バカダンサー」にひっくり返した状況を

今も覚えている。

 

僕がダンスを習い始めた当時、あの仮面ライダー

の藤岡弘さんのCMで「役者バカ!藤岡弘!」と

いうキャッチコピーの豪快なCMがあった。

それを「はみ出しぴあ」という「ぴあ」のはじっ

こに今で言うTwitterのようなつぶやきで「バカ

役者!藤岡弘!」というパロディーがのっていて

演劇好きの若者はみんな「はみ出しぴあ」を読ん

でいたので、僕が自分で「ダンスバカ」と自分を

美化したら、すかさず仲間に「お前は『バカダン

サーだ!』といわれた。

そのときのことを思いだしてとっさに口に出した

のだ。

「洒落」、、、、「お」をつけると「お洒落」。

別に藤岡弘さんをけなしているということではな

い。あくまで「洒落」だ。

アントニオ猪木さんが「感無量です!」というと

ろを間違えて「無完了です!」と言ってしまった

ことなどを「洒落」で笑いにするコーナーだ。

 

本当にみんな「はみ出しぴあ」を読んでいた。

そしてそのつぶやきは本当にユーモアに溢れていて

面白かった。

 

その時のクセが残っていて今でも、いろいろな記事

のコメントを食い入るように見てしまう。

 

もちろん自分の記事には「罵詈雑言」も多く書いて

あってヘコむこともあるのだけれど、中には秀逸な

言葉もある。

 

そこで、関根勤さんがいつも勝新太郎さんのモノマ

ネをする時の言葉、、、、

「ムダの中にも宝がある!」

という言葉が出て来る。

 

Twitterのコメントでも何でも、ムダなコメントも

たくさんある。

 

でも、本当に「ひとこと」で言い当てる素晴らしい

コメントもある。

それを「はみ出しぴあ」のように探して読むのが

僕は楽しいのだ。

 

今日は吉本の子供たちの授業をリモートでやった。

 

ゆずの「ユーモラス」を楽しく踊って、歌の中の

「ちょとしたユーモアでもって、笑い飛ばしてしま

う強さを、僕らはもっている」というメッセージを

伝えた。

 

「ムダの中にも宝がある!」

 

僕は、

「食べ物で好きなものは何ですか?」

ときかれると

「美味しいもの」

と答える。

 

「カレーライス」

ではない。

「美味しいカレーライス」だ。

 

大事なのはユーモア。

 

一つの方向に向かない事。

 

そこに「宝」がたくさんあります!

 

そんなことを思いださせてくれた河毛さんに感謝

します。

 

- | 14:31 | author : luckyikeda
comments(0) | -
こんなときこそ

今日は、関根勤さんと2人でやるライブ「ゆうじとしげ

る」が開催される日でした。

2月の27日のリハーサルの前に「この状況ですから

中止に、、、、、いや、延期にしましょう。」と苦渋

の決断をしました。

 

状況が落ち着きましたらライブハウスの空き状況を見

ながらまた計画致します。

 

ライブなのですが、ずいぶんとリハーサルしましたか

ら、これはちょっとした「ミニカンコンキン」ですね。

 

希望的観測もふくめて、お楽しみに!

 

敵は、見えないウイルスです。

 

「危ない!」という観点から「いや、気をつければ

大丈夫!」という憶測が飛び交っていますが、最善

をつくすことが大切です。

 

それぞれ、みんな知恵を絞って考えて、、、、、、

 

こんなときこそ「いなかっぺい」さんの名言を!

 

「努力は積み重ねるから崩れる 積み重ねないと

 決して崩れない

 人間は立って歩くから転ぶ はじめから横にな

 って転んだ人はいない。

 無駄な汗はやっぱり無駄で 努力は報われると

 はかぎらない!」

 

これがピッタリです!

- | 22:56 | author : luckyikeda
comments(0) | -
謹賀新年2020

新年あけましておめでとうございます。

 

2019年は本当に忙しくて、、、、、まあ毎年

 

なのですが、つねにバタバタでした。

 

そんなわけで暮れに少し休みをとりましてヨーロッパ

からラスベガス、サンフランシスコとグルッと周遊

して来ました。

 

とはいえ10日の旅でしたので、バタバタでしたが

とても楽しかったです。

 

海外に行くといつも感じるのがトイレ事情です!

 

タイのバンコクにはコンドミニアムも所有してアジアの

拠点としているのですが、タイのトイレにはようやく

慣れました。

タイは、、、、というか世界のほとんどがトイレットペ

ーパーが水に溶けにくい紙質でして、トイレに流すと

詰まるのです。

 

トイレで詰まると、、、、、困ります!

 

しかし、日本での習慣というのはなかなか直らない、

直せない!というのが実情で、ついつい無意識に紙を

流してしまうのです。

 

しかし、タイはまだマシなのです。

 

というのも、水がノズルの先から勢いよく出るホースが

付随していて、それがいわゆるシャワートイレの代わり

になっているのです。

 

このホースの使い方もテクニックがいるので少し慣れな

いと使いこなせませんが、しかし、何もないよりは良い

のです。

 

ギリシャにもこのホースがところどころに設置してあり

ましたね。タイと一緒で紙は流せなかったです。

ロンドンではホースもないし、紙も流せなかったです。

ラスベガスのベラッジオでも。さすがに紙は流せたです

が。

 

まさに昭和のトイレに逆戻りなのです。

 

日本での生活に慣れきってしまっている人は、絶対に

ペットボトルの先につけるだけでシャワートイレになる

優れものグッズを持っていったほうがいいです。

 

日本はシャワートイレが本当に充実していて公衆トイレ

にもどんどんシャワートイレ付きのトイレが出来ています。

 

2020オリンピックのために整備した国立競技場に

なんと、、、シャワートイレがない!

というニュースを見ましたが、まあ、これは予算の問題

だったのでしょう。

 

これを機に、まずは外国人のみなさんに携帯ウオシュレ

ットを試して頂き、じょじょにシャワートイレの輸出に

結びつけたいですね。

 

トイレは世界中どこにであちこちにあるものです。

 

日本の車が世界中で見られるように、いまに世界中のトイレ

も日本製になる日が来るかも知れません。

 

新年にふさわしい、有意義な話でした!

 

美味しいグルメの話よりも、じつは大切な話なのです!

 

 

- | 15:14 | author : luckyikeda
comments(0) | -
めっちゃ忙しい、、、

そんな時間が過ぎまして、でもまだまだ忙しくて

 

でも、今月世界を一周してきます。

 

たまには人生楽しもうと。

 

年末には帰って来るかな?

 

あいみょんが出ない紅白は観ないです。

 

 

- | 00:24 | author : luckyikeda
comments(0) | -
最後の伝令

「最後の伝令」

 

明日が千秋楽です。

 

今回の扉座さんの舞台はいろいろありまして

とても楽しみでした。

 

初演が1994年、木村拓哉さん有森也実さん、

平田満さん、、(木村さんは若干21才!)

あとはまだ無名だった六角精児さんらの当時

小劇場で人気者だった役者が脇を固めた舞台!

 

フジテレビが「若い人たちに舞台に足を運んで

欲しい!」と企画した舞台でした。

 

後にスマップの面々がこの企画に参戦している

ので、いかにマネージャーの飯島さんが未来を

読む力があるか分かります。

 

「モダンボーイズ」と題された舞台。

フジテレビの河毛さんが演出です。人間を描く力

もあり、音楽にも精通していてオシャレで、いい

舞台に仕上がりまして、もちろん僕の下町感覚の

ダンスも決まりまして絶賛の舞台でしたが、、、

 

ラジオで毎週、顔を合わせていました永六輔さん

に、「若いエネルギーがあって良い舞台だけれど

ぜんぜん浅草の事がわかっていない人たちが作っ

た舞台だね。」と言われました。

 

おいおいおい!

 

そりゃあ、戦中、戦後の浅草は分かっていないよ!

 

でも、一生懸命想像して作りましたよ!

 

、、、、、でも永さんが言うのは正しいなと。

 

やっぱり僕も舞台の振り付けに色気が出てしまって

なんか今の時代になってしまったのかなと。

 

で、、、、、、、

 

今回の再演、というかリニューアルの舞台。

 

もう、申し訳ないけど、横内さんからもらった台本

すら読みませんでした!

 

ひたすら浅草のレビューを再現しようと振付けました。

 

ダンサーのみんなは未来の事も考えずにただひたすら

今を楽しく踊るだけ!

 

少しでも人生に疑問が目覚めたら、それを打ち消すた

めにもっとひたすら踊るだけ!

 

そんな振り付けです。

 

新宿の初日に観に行きましたが、見事にハマっていまし

た!

 

「水族館の2階だよ!」

ではじまるレビューは、木造のギシギシいうようなステ

ージを思わせる、、、、、バックヤードでまかないのご

飯を食べているようなニオイも感じるレビューでした。

 

間違いなく浅草でした!

 

永六輔さんに観せたくてつくりましたので!

 

横内さんの脚本も素晴らしかったです。

 

一作目とはまた違った視点から菊谷栄を描きましたね。

 

ようするに、ラッキィ池田の振り付け活動はこの脚本

の菊谷栄のレビューに対する思いをそのまま仕事にし

ているようなものです。

 

告白しますと、若い頃ミュージカルに出たくて、、、、

オーディションで歌も自分の好きな歌を歌う時は、い

つも「月光値千金」を歌っていました。

 

たぶん、ディックミネさんのバージョンだとは思いま

すがカラオケのカセットを持っていって「月白く〜

輝き〜青空高く〜」と歌うと審査員の先生たちが

キョトンとしていました。

「なんだこいつ!こいつは何がやりたいんだ?」

 

今思えばミュージカルに合格しなくて良かったと思い

ます。

 

浅草が好きでエノケンが好きな僕が受からなくて良か

ったんです。

 

それがあっていまの活動があると。

 

イカキックの将来を託す役者の加藤萌朝に今回の舞台

のレビューシーンをまかせました。

「とにかく楽しく!明日の事を考えないで今を踊ろう!」

と。

おかげさまで「すっごく楽しい!」と舞台を楽しんでい

ます。

それで良いんです。浅草ですから。

 

ごちゃまぜのレビューを令和の今もやっています。

 

それが嬉しいです。

 

- | 21:55 | author : luckyikeda
comments(0) | -
個人的な感想

個人的な感想ですが、、、、、、

 

今年はずっと「あいみょん」を聴いていました。

 

日課のランニングの時もiPodになにげなくいれた

あいみょんの「生きていたんだよな」を走りながら

はじめて聴いて涙が止まらなかったことを思いだし

ます。

 

別に紅白に選ばれる事がすべてじゃないし、全然

どうでも良い事だと思うのですが、あいみょんを

選ばない紅白歌合戦とちがう感覚で音楽を聴けてい

る自分の感覚がただただ好きです。

 

まあ、年末は日本にいないし、iPodで好きな音楽を

聴きます。

 

今年は好きな音楽がたくさんあって嬉しい年でした

ね!

 

 

 

- | 01:50 | author : luckyikeda
comments(1) | -
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
 
リーヨ~青春のイナズマイレブン~
リーヨ~青春のイナズマイレブン~ (JUGEMレビュー »)
T-Pistonz
ラテンパンクで熱く盛り上が
リーヨ!
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
キサラギ スタンダード・エディション
キサラギ スタンダード・エディション (JUGEMレビュー »)

大ヒット映画!
エンディングに凄い踊りが、、、
 
RECOMMEND
 
カキのうた(初回生産限定盤)(DVD付)
カキのうた(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
C☆NA&カーキーズ, カーキーズ, 村上明彦
楽しい踊りですよ!
 
RECOMMEND
 
MOTTAINAI~もったいない~
MOTTAINAI~もったいない~ (JUGEMレビュー »)
ルー大柴&仁井山
みんなの歌です!
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
ラッキーでハッピー/君に贈る歌
ラッキーでハッピー/君に贈る歌 (JUGEMレビュー »)
小池徹平 ウエンツ瑛士とガチャピン・ムック
みんなで踊ってね!
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
逆にそれって愛かもね(初回生産限定盤)(DVD付)
逆にそれって愛かもね(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
純一&彩, 村上明彦, 東京バナナボーイズ
 
RECOMMEND
 
にほんごであそぼ コニちゃん満腹
にほんごであそぼ コニちゃん満腹 (JUGEMレビュー »)

コニちゃんも子供達も
かわいいですよ!
 
RECOMMEND
 
ウォーターボーイズ 2005夏
ウォーターボーイズ 2005夏 (JUGEMレビュー »)

楽しさ満開!
イカキックグループ
総力戦でした。
 
RECOMMEND
 
Live Films GO HOME
Live Films GO HOME (JUGEMレビュー »)

ミュージカル盛り上がりましたね!
 
RECOMMEND
 
やきいもの歌
やきいもの歌 (JUGEMレビュー »)

振り付けレクチャーも
入ってます
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
Live Films すみれ Yuzu Live Tour 2003 Spring
Live Films すみれ Yuzu Live Tour 2003 Spring (JUGEMレビュー »)

いえずのI LIKE YOU
踊りましょう!
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
星くず兄弟の伝説
星くず兄弟の伝説 (JUGEMレビュー »)

振り付けデビュー当時
まだ池田新一時代
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
Oh!サマー (初回限定盤スペシャル扇子付)
Oh!サマー (初回限定盤スペシャル扇子付) (JUGEMレビュー »)
NO PLAN, 前田亘輝, 内村光良とゆかいな仲間達, TUBE, KAZ
歌詞にラッキィ池田の実家登場
 
RECOMMEND
 
北の零年 通常版
北の零年 通常版 (JUGEMレビュー »)
吉永小百合
ラッキィ池田
振り付け出演
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
ロスト・イン・トランスレーション
ロスト・イン・トランスレーション (JUGEMレビュー »)
ビル・マーレイ
ラッキィ池田『2秒?』特別出演
 
RECOMMEND
 
「1~ONE~」
「1~ONE~」 (JUGEMレビュー »)

ラッキィ池田振り付けコーナー
収録
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP